自転車買取の流れ

自転車の買い替え、乗らなくなってしまった自転車の処分をお考えの方は、是非、ご利用ください。
大切に乗られていた自転車を少しでも高く買取いたします。
まずは買取のお申し込み受付から、自転車売却までの流れをご説明します。

自転車の状態を確認

自転車の現状把握

査定の際は自転車の状態をできるだけ詳しくお知らせいただきます。まずはお客様ご自身で、自転車の状態を正しく把握する事が重要です。

買取可能車種のご確認

お客様のお持ちの自転車が買取可能車種であることをご確認ください。

OK
  • ロードバイク・クロスバイク・MTB・BMX・ミニベロ・電動アシスト自転車
  • 上記自転車の各パーツ・用品
  • 不要自転車・欠品や故障した自転車
NG
  • 一般自転車(ママチャリなど)
  • 査定お申込時の内容と実物の商品が著しく違う自転車

※宅配買取の場合、返却送料はお客様ご負担とさせて頂く場合がございます。

簡単無料査定

自転車の車種や状態などの情報をもとに、仮査定を行います。簡単無料査定は、査定フォーム、お電話、LINEでお受けしています。

仮査定金額の提示

お知らせいただいた自転車の状態から、おおよその金額を算出し、仮査定金額をご連絡いたします。

※あくまでおおよその金額ですので、実車査定時と異なる場合があります。予めご了承ください。

実車査定

仮査定金額のご連絡と併せて、実車査定の受付方法もご案内いたします。
ライフスタイルやお住まいのエリアに合わせた方法で、実車査定へお進みください。

必要書類のご準備

防犯登録の変更や古物商の規定上、売買に必要となる書類です。

ご本人確認証
古物のお取引になりますので、ご本人確認証(免許証、パスポート、学生証、住民基本台帳カード等の顔写真付きのものいずれか)をご提示いただきます。

防犯登録の控え、取扱説明書など車体購入時の書類をお持ちの場合はあわせてお持ち下さい。
18歳未満の方は、保護者同意書へのご記入が必要となります(用紙は当社にてご用意しております)。
また保護者(法定代理人)へ電話での確認が合わせて必要になります。
店舗での買取の場合には、ご同伴いただきその場にてご記入いただくこともできます。
ご同伴の場合、または未成年の方が単独でご来店いただく場合のいずれの場合も、保護者の方の身分証明書も確認をさせていただきます。
なお、未成年の方と保護者の方の名字・住所が異なる場合には、法定代理人(親子等)であることを確認できる書類をあわせて確認させていただきます。

査定フォーム・お電話・LINEで まずは気軽に無料査定!