自転車を高く売るコツ

乗らなくなった中古の自転車を売ってしまいたい、新しく買い換えたい等、自転車を売却する理由はさまざまです。
少しでも高く売りたいとお考えになるのは当然のことですし、お気に入りの品物であれば尚のことです。
そこで、自転車買取専門店の立場から「お客様にこうしていただけたら査定額がアップする」という、
中古の自転車を高く売るための3つのポイントをご紹介します!

自転車の状態をきちんと確認する!

自転車を査定に出す前に、売却したい自転車の状態のチェックとメーカー名や年式などの基本情報を確認しておきましょう。査定額がアップする可能性が格段に上がります。買取査定前の確認リストを活用しお客様ご自身で詳しく把握します。バイチャリに限らずリサイクルショップなどでは、需要状態に加え、メーカー名やブランド名・製造年、自転車の状態によって買取金額を決定いたします。

少しでも高く売却するためには、自転車の状態を、買取店に正しく伝える必要があります。まずはお客様ご自身で、自転車の状態を正しく把握することが重要です。

買取査定前の確認リスト
  • メーカー名
  • 型番・モデル名
  • 「製造年」または「お買い上げになられた時期」
  • 正常動作するか否か(ブレーキ・シフター・変速機など)
  • 外観のキズやサビ・破損はないか
  • 付属品・説明書・販売証明の有無や欠品
  • 製造名・型番

自転車の汚れをきれいにする!

どんなに高価な自転車でも汚れていては台無しです。誰でも、汚れたものより綺麗なものの方が良い印象を持つはずですし、また、汚れが原因で動作不良を起こす場合もあります。また、腐食やサビのない、きちんと動作する品物は査定価格も上がるものです。

バイチャリでは、再販前にクリーニングを施しております。故障している箇所は修理をしています。お客様ご自身で綺麗にクリーニングしていただければ、担当者の手間が省ける分、汚れたものより高く買い取る事ができます。

無料梱包キットでしっかり梱包する!

せっかくお客様ご自身でクリーニングをしたり、サビ取りをされ、仮査定価格がアップしてもバイチャリへの配送中にキズや汚れなどで、本査定の価格が下がってしまっては何もなりません。適切な梱包をして送ることで、さらなるダメージから守り、査定評価を保つ助けともなります。

バイチャリでは、宅配便買取専用の自転車梱包キット(無料)をご用意しておりますので、買取お申込み時にお気軽にご依頼ください。無料梱包キットを利用して輸送時に品物が破損しないよう「自転車の梱包方法」をご確認いただき適切に梱包することで、品物が安全にバイチャリまで届く確率が高まります。
(輸送中の破損や汚れについては、当社では責任を負いかねます。)

査定フォーム・お電話・LINEで まずは気軽に無料査定!
まずは簡単無料査定!